※先行販売は終了いたしました。(2019年8月30日)
※先行販売(クラウドファンディング)の結果はこちら

世界が認めたVagnbysデキャンティエの実力

全世界15ヶ国で10万個以上販売

Vagnbys(ヴァンビーズ)のワインデキャンティエは、2014年の発売以降、約5年間で欧米やアジアの計15ヶ国で10万個以上を販売した、人気商品です。
 
  

AppleやSonyも受賞した国際的デザイン賞 受賞

reddot awardとは、世界的に権威のある国際的デザイン賞。

ドイツで1955年に創設され、アップルやBMW、BOSE、ソニーやNECなど世界に名だたる大手メーカーの受賞歴も。

  
 
 
  

5人に4人が満点評価

Amazonアメリカでの総合評価は4.5(5点満点)と大変高く、5人に4人の方から 満点評価を頂いています。

  
 
 
  

ワイン大国・デンマークのThe Best ソムリエKresten Langvold氏も絶賛

デンマークは、国民一人当たりのワイン消費量が世界第4位(2010年、WHO調べ)という、世界でも指折りのワイン好きの国。

  

そんなデンマークで「the best sommelier in Denmark」に選ばれた経歴を持つKresten Langvold氏が、Vagnbys(ヴァンビーズ)ワインデキャンティエについて、こう語っています。

ワイン デキャンティエは
あなたのワインの中の最高のものを引き出す。

注ぐときのインスタントエアレーション。

それは、ただ素晴らしい。

 
  

日本のソムリエも、Vagnbysデキャンティエの実力を実感しました 

価格や産地、品種の違う3種類のワインを、ぶっつけ本番で試していただきました。
 
事前打ち合わせや、「こう言って欲しい」といったリクエストは一切行っておりません。
 
ソムリエの、各動画1分頃からの自然で正直な発言にご注目ください。
  
 
 
ソムリエが使用したVagnbysデキャンティエ

 
 
  
  

ソムリエ紹介

深山 和也
1982年3月 福岡生まれ
JSA認定ソムリエ・調理師免許

  

東京で5本の指に入る老舗イタリアンや、ミシュラン掲載の高級フレンチ、市内に25店舗を構える和食店などでソムリエ、店長、マネージャー、エリアマネージャーなどを経験。

 
 
  

深山氏の本音「ソムリエがデキャンタ―ジュしたような変化があった!」

撮影後、このような投稿をしてくださいました。

許可を得えて掲載しております。

 
  

 
  
  

プロの技術と時間が

必要なデキャンタ―ジュを

Vagnbysのデキャンティエなら

誰でも、簡単に、

飲みたい時に、すぐに、

実践することが出来ます。

  
  

Vagnbysデキャンティエがソムリエの代わりにデキャンタ―ジュ

Vagnbys(ヴァンビーズ)ワインデキャンティエを使うと、ワインの味や香りが変わる理由。

それは、Vagnbysデキャンティエが、ソムリエの代わりにデキャンタ―ジュしてくれているからです。

 

ワインを美味しい状態に変えるデキャンタ―ジュとは?   

ワインは、空気と触れることで熟成が促進し、飲み頃の状態、つまりそのワインが一番美味しい状態に変わります。

この「空気と触れさせること」がデキャンタ―ジュです。

  
  

こんな経験はありませんか?

せっかくワインを買ってきたのに・・・

「渋すぎて、飲みにくい」

「美味しくなくて、料理に使った」

「家族は好みだけど、私はちょっと苦手。」

「飲みきる前に、味に飽きた。」

「香りがイマイチ」

「レストランで飲んだ時は美味しかったのに、家で飲んでみたら美味しくない。」

  

「なかなか美味しいワインってないなぁ」

  

  
  

それは、そのワインが
飲み頃ではなかったから
かもしれません。

 
  
 
  
  

全てのワインが「飲み頃」とは限らない。

実は、店頭やレストランで提供されるワインは、必ずしも「飲み頃」とは限りません

ワインは「若い」⇒「飲み頃」⇒「劣化」と状態が変化します。
 
「飲み頃」ではない「若い」ワインはデキャンタ―ジュすることにより、「飲み頃」に近づき、味の複雑さやまろみを引き出し、香りを開かせる=華やかな香りがたつようになるのです。

 
  
  
  

ソムリエによるデキャンタ―ジュには技術と時間が必要

デキャンタ―ジュには、専用の道具とプロの技が必要です。

  

 

デキャンタ―ジュのメリットとデメリット  

デキャンタ―ジュのメリット

  • 若いワインを熟成の状態に近づける
  • 華やかな香りを立たせる(開かせる)
  • 渋みをやわらげる
  • 白ワインの酸味をまろやかにする
  • 白ワインの還元臭を減らす
  • 澱(おり)やコルク片を取り除く
 
  

デキャンタ―ジュのデメリット

  • デキャンタが必要
  • デキャンタに注ぐ技術が必要
  • グラスに注ぐ技術が必要
  • 放置する時間が必要
  • 一度デキャンタ―ジュしたワインは、飲み切らないといけない  
 
  
  
 
 
  

プロの技術と時間が

必要なデキャンタ―ジュを

Vagnbysのデキャンティエなら

誰でも、簡単に、

飲みたい時に、すぐに、

実践することが出来ます。

  
 
  

Vagnbysデキャンティエがデキャンタ―ジュ出来る仕組み

Vagnbys(ヴァンビーズ)のデキャンティエは、適量のワインと空気がデキャンティエ内(Air mix chamber 空気混合層)で混ざり合うよう計算されつくされています。

  

 
7つのパイプの役割

デキャンティエ内には7つのパイプがあります。 

パイプが7つあることで、ワインをグラスに注ぐ時、ワインと空気が同時にデキャンティエ内に入り、目の細かいフィルターの手前の空気混合層でワインと空気が混ざり合います。

 
  

50パターン以上を試し完成したフィルター

デキャンティエに装着されているフィルターのメッシュの目は、50パターン以上もの試行錯誤の末、ようやくたどり着いたベストなメッシュで、2つの重要な役割を持っています。

【1】 空気混合層に適量のワインと空気をとどまらせる。

【2】澱(おり)やコルク片を取り除く。

この2つの役割を同時に果たすためには、フィルターの目は大きすぎても小さすぎてもダメなのです。

 

これにより、ワインがデキャンティエの中を通るだけで、ソムリエが行うようなデキャンタ―ジュをご自宅で実践することができるのです。
  
 
 
  

Vagnbysデキャンティエなら

ワインが0秒で美味しくなる!

プロの技を、自宅で簡単に

    

あなたも、
心から美味しいと思えるワインに、
きっと出会えます。

 
  

使い方は簡単!ボトルに差し込むだけ。99%のボトルに使えます。

 
  

グラスに注ぐだけ!ワインが垂れずに綺麗

  
  
  

 
 
 

コンパクトだから収納が楽ちん♪

 
 
  
 
 

コンパクトだから外出先でも美味しいワインを楽しめる

重さは約140gと、持ち運びにも便利です。

外出先でも美味しいワインをお楽しみください。

アップルやBMWも受賞した世界的デザイン賞を受賞

reddot awardは、ドイツで1955年に創設され、アップルやBMW、BOSE、ソニーやNECなど世界に名だたる大手メーカーの受賞歴もある、世界的に権威のある国際的デザイン賞です。 

  

スタイリッシュなデザインなので、ワインのある雰囲気を壊すことなく楽しんでいただけます。

 
  

美味しいワインのために徹底したこだわりと選び抜かれた素材

 日本の食品衛生法の検査に合格

 
 
 
  

一般的なデキャンタとの比較

こんなシーンも活躍します。

デキャンタ―ジュをする前と、
した後の、味と香りの違いも
お楽しみください。

きっと、
あなた好みのワインが見つかります。

  •  

Vagnbys(ヴァンビーズ)デキャンティエのこだわり

3年間の試行錯誤の末、完成

Vagnbysのワインデキャンティエは、ワイン好きの会長Tavs Jensen Vagnbyとデザイナーの手により開発をスタートし、約3年という月日をかけ、試行錯誤を繰り返し、こだわりぬいて完成されました。

  

 
  

こだわりポイント

  • ワインと空気のベストなバランス
  • 99%のワインボトルにフィットするサイズ
  • 50パターン以上の試作品を経て完成したフィルター
  • ワインを楽しむ雰囲気を盛り上げる高級感のあるデザイン
  • 接着剤不使用
  • ボトルの中の最後のワインまでデキャンタ―ジュできる仕組み